外資系に勤める旦那の給料の高さ

「この前フランスに旅行に行ってきたの」と言って、私にお土産をくれた友人は、とても高級な住宅地に一軒家をもっている、いわゆるお金持ちの家庭で暮らしています。
友人には、旦那さんと1人の息子さんがいて3人暮らしをしているのですが、それに加えて、家政婦さんも雇っている家庭です。

あるとき友人は、フランスへと旅行に行ったときの話を聞かせてくれました。
その旅行には、家族3人で行ったそうです。
フランスには、エリートクラスの飛行機で行き、向こうでも高級なホテルに泊まっていたそうです。

料理などは全てシェフに任せたフルコースをいただき、そのお土産にも、高そうなコスメやお菓子を購入してきてくれました。
友人がそんなにも高級な暮らしをしているのには、ある理由がありました。

それは、旦那さんが外資系の企業に勤めているということでした。
私と友人は、高校生のときからの知り合いで、友人が結婚をしたタイミングも知っていました。
しかし結婚後、あまり連絡を取り合っておらず、先日ふいに連絡が来たのでした。そうして会ってみると、こういった自慢話が始まったのでした。

友人は、直接的には言わなかったものの、常に給料の高さをアピールしていました。
私はそんな友人を見ていて、お金とは人を変えてしまうものかもしれないと、少しショックを受けてしまいました。根は優しい子だと知っているだけに、きっと幸せな生活をしているんだろうなと、感じた出来事でした。

サイトリンク

トラリピ
http://fx.blogmura.com/traptradegroup/